脳をバージョンアップする速読トレーニング


 

みなさんにとって一番大事なことって何かって言ったら 【時間の有効活用】 ではないでしょうか?  限りある時間をどれだけ有効に使えるか、 そんなことを体験会では体感してもらっています

 

時間のゆとりができて、時間の短縮ができて、効率化ができたら、みなさんが関係しているお客様に、 もっとたくさんの情報や価値を提供できたり、もっと信頼おける対応ができたり、 ということにつながってきます。

 

さらには知識を広げることで、みなさんのそもそもの人間性が向上していくきっかけになるものです。

 

そのポイントとして、僕たちは「楽読」という、今では、全国に約40スクール、韓国に1スクール、アメリカに1スクール、に広がっている、本が速く読めるというスクールをやっています。

 

僕がいる【新宿スクール】には、大学生から84歳の方まで、幅広い年齢層、多種多様なお仕事の方、ちょっと変わった人(笑)が通ってくださっています。

 

速読のポイントは何かと言うと、「目」と「脳」です。目が見えて、脳がついていれば、全員できます。目と脳のトレーニングをすれば、確実に速読という現象が起きてしまうのです

 

早く見るための目のトレーニングをすることで、どんどん目が速く動くようになります。そして、それだけだと単に速く見ているだけですが、見たものが分かれば「速読」になります

 

たとえば、芸能人とかで「だれだっけな??」とか、「あの人、名前なんだっけな~」みたいなのが、頭の中からすぐに出てきてすぐにわかれば、頭の中の情報と見たものが、照合できているということ。速く見れて速く分かれば、速読できるということになります。

 

こういうトレーニングを、眼筋トレーニングや呼吸法や腹圧調整で身体をゆるめたり、「見る」「聞く」「話す」を同時に行うことで、普段使っていなくて錆びついている脳内ネットワークを蘇らせて、脳をバージョンアップしていきます。

 

僕はもうかれこれ5年間インストラクターをやっていますが、速読以外にも受講生様にいろいろな変化があるのがとても興味深いです。というか、「速く読めるようになった」という喜びよりも、それ以外の変化の方が感動が大きいので、受講生様の声としてはそちらの方が多いのが現状です。

 

 

 

りゅういちメルマガ好評配信中!

できるだけ多くの人に自分らしい人生を歩んでいただくため、毎日、メールマガジンにて情報提供させていただいています。

読者さまからは
「こんな考え方があるんだ!」
「なんか勇気が湧いてきた!」
「毎日楽しみにしてます!」
といったご感想をいただいています。

あなたも日々の生活に「りゅういちメルマガ」を取り入れませんか?(ご登録は無料です)