RAKUDOKU

【1分で分かる】楽読レッスンの受け方と習得までの料金目安

2021年12月1日

楽読レッスンの受講を考えている女性

楽読レッスンを始めようかなと思っている人「楽読を始めようと思っているけど、どういうペースで受けたら効果的なの?というか、習得までにどれくらいの費用がかかるの?」

こういった疑問に答えます。

結論からお伝えします

  1. 習得までの楽読レッスン費用の目安は約15万円です。
  2. 楽読レッスンを受けるペースは毎週2コマがベストです。

この記事を書いている私は、楽読インストラクター歴9年。
現在は新宿と町田で楽読スクールを2つ経営しています。

3,000人以上の受講生様を担当してきた経験に基づいて解説します。

それでは、さっそく見ていきましょう。

習得までの楽読レッスン費用


まずは楽読の受講料金がどうなっているかを見てみましょう。

コース名
月額料金
マンスリー月2回
11,000円(税込)
マンスリー月4回
22,000円(税込)
マンスリー月6回
33,000円(税込)
マンスリー月4回
44,000円(税込)
※1コマ45分のレッスンです。
※入会金別途¥11,000(税込)が必要です。
※全国どこのスクールでも受講可能です。
※受講スタイルは「WEB」「教室」どちらでも受講が可能です。
※月謝継続の方は追加チケットで適宜回数を増やすことができます。
出典:楽読公式ホームページ

かつては「24回コース」「34回コース」「54回コース」などのパック制もありましたが、2021年8月からマンスリープラン(月謝制)に統一されています。

受講される方の状況によって、変化を実感するまでの期間には個人差がありますが、最低3か月、20〜30回受講すると、だれでも変化を実感することができると思います。

それを参考にすると習得までの目安はだいたい15万円弱になります。

個人差があります

ただし個人差がありますので、あくまで平均的な数字とお考えください。

受講生さんの声はコチラをどうぞ

効果的な楽読レッスンの受け方


どのように受けるかは自由なのですが、お勧めしているのは、2コマ連続で受けることです。「1コマ目で脳が活性化してきて、それが2コマ目でスパークする」みたいな感じでしょうか。

下記の表は、2コマ連続で受けるシュミレーションです。

レッスン受講ペース
習得までの期間(目安)
①45分×2コマ×月1回(マンスリー2回)
一年間
②45分×2コマ×月2回(マンスリー4回)
6ヶ月
③45分×2コマ×月3回(マンスリー6回)
4〜5ヶ月
④45分×2コマ×月4回(マンスリー8回)
3ヶ月
※初めは月4コマコース以上をおすすめします。月2コマコースは、速読習得された方のメンテナンスとしてお伝いいただくことを想定しています

※1コマずつ受けることももちろん可能です。たとえば、マンスリー4回コースで毎週1コマずつ受けるとかもOKです。

時間的な余裕とお財布状況に余裕があれば、回数の多いコースからスタートされることをオススメします。そして、慣れてきたら、回数を落としていくのもアリです。

先輩受講生も連続2コマ受講をオススメ

楽読レッスンについてのよくある質問


これから楽読レッスンを始めようとされる方に、よく聞かれることをまとめてみました。

Q.受ける曜日や時間帯は決まっているんですか?

「何曜日クラス」というのがあるわけではなく、受講生様のスケジュールの会うときに来ていただく形になります。ですので、毎回メンバーが違いますし、参加人数も違ってきます。

Q.レッスンは何人くらいでやるんですか?

いつ来てもよいスタイルなので、そのときのレッスンによって違ってきます。いちおうWEBレッスンだと定員は6人です。スクールでのレッスンは、コロナ以降は人数制限していますので、4〜5人がMAXというところでしょうか。

Q.本以外にも読むのが速くなりますか?

はい。本以外にも、書類やメールを読むのが速くなったという声はたくさんいただいています。

Q.日本語以外でも読むのが速くなりますか?

はい。読む原理は他の言語でも同じですので、速くなります。実際にそのような効果を感じている受講生さんもいらっしゃいます。

Q.体験レッスンを友達を申し込みたいんですが、大丈夫ですか?

はい、大丈夫です。体験予約時に申し込み枠が「残り1名」となっている場合でも、可能な場合もありますので、お気軽にお問い合わせください。

おわりに


もし楽読を始める場合は、焦らずにご自身のペースで、まずは続けてみて下さい。

①とりあえず体験レッスンを受けてみたい方

延べ5万人以上が受講し、90%以上の方が速読効果を実感している楽読体験レッスンです。楽読の速読がどんなものかを味わってみたい方はまず体験レッスンを受講してみて下さい。

②もう少し楽読を詳しく知りたい方

楽読についてのまとめサイトはコチラ

というわけで、今回は以上です。
おつかれさまでした。
 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

りゅうちゃん

楽読インストラクター|ブロガー
脳と身体の力みをとり最高の自分を発揮する速読メソッド「楽読」スクール経営|2018年楽読R-1グランプリ優勝|”シンプルで見やすくわかりやすい記事"をモットーに、明日誰かに話したくなることを発信中|2児のパパ

-RAKUDOKU
-