<「ちゃんと」が強い 左脳タイプ>と診断されたあなたへ

 

「ちゃんとしなければ」
「~しなければならない」
という意識が強いあなたは
完璧を求める傾向があるようです。

 

がんばりすぎて
ストレスをため込んでいるかもしれません。

 

たとえばあなたは、
以下の質問に「Yes」と回答しました。

 

◆ 良いところよりも出来ていないところに目がいく
◆ 理屈っぽいと言われることがある
◆ 趣味がほとんどなく、休みの日は家にいることが多い

 

これらの項目に該当すると
ストレスがかかりやくすなります。

 

たとえば、こういうことです。

 

◆ 良いところよりも出来ていないところに目がいく
→出来ているという実感を持ちにくく、
なかなか達成感を感じられません。

そのため、「もっと頑張らねば」と力んでしまうため
知らず知らずにストレスがかかってしまうのです。

 

◆ 理屈っぽいと言われることがある
→論理、筋道を大切にするということは大切ですが
それは細かいところまで気にするということでもあり
そこにストレスがかかります。

また、相手の感情と自分の論理がぶつかった場合
それを曲げないということにもエネルギーを費やすので
知らず知らずにストレスがかかりがちです。

 

◆ 趣味がほとんどなく、休みの日は家にいることが多い
→仕事や人間関係を保つために使われるのはほとんどが左脳です。
仕事ばかりしていて、無趣味、休みの日は寝ているだけで出不精の人は、
充実した毎日を送っているつもりでも、左脳ばかりを酷使している傾向があります。

 

「左脳タイプ」のあなたは、
論理的思考の持ち主でとても頭がいい方だと思います。

 

また何事にも熱心で、負けず嫌いなタイプでもあります。
そのため、完璧を目指し、いつも忙しくしていないと
物足りないと感じていたり、寛容さがないため、
ストレスをため込みやすくなっています。

 

仕事ばかりしていて、休みの日にリラックスできていないあなたは、
充実した毎日を送っているつもりでも、左脳ばかりを酷使しています。

 

左脳は疲れ果てて、右脳はほとんど働かず、そのバランスの悪さのせいで
悪循環が起きストレスがたまっていく傾向にあります。

左脳、右脳のバランスを整え、脳の状態をコンディショニングすることで、
ストレスが緩和され、もっと楽に仕事が進められるようになるでしょう。

 

【重要キーワード】
考えるよりも感じる、「ちゃんと」を手放す、ゆるめる、笑う

 

【トレーニング方法】
・日光浴をしながら体を動かす
・良いところにフォーカスする
・何もしない時間をつくる
・呼吸法を取り入れる
・自然や自分を感じる
・人と楽しく会話する時間を過ごす

読むだけで勇気をチャージ!無料メルマガ配信中

できるだけ多くの人に「勇気のスイッチ」を入れていただくため、毎日、メールマガジンにて情報提供させていただいています。

読者さんからは
「こんな考え方があるんだ!」
「なんか勇気が湧いてきた!」
「毎日楽しみにしてます!」
といったご感想をいただいています。

朝の5分で勇気をチャージ!

あなたも日々の生活に、勇気を満たす習慣を取り入れませんか?
(ご登録は無料です)